ヘッダー

良くあるご質問

疑問

残念ながら保険は適用できません。実費のみのお支払いとなります。

はい、ご希望であればお渡し致します。
ただお医者様の診断書がある場合を除いて医療費控除を受けることはできませんので、あらかじめご了承ください。

コースによって違います。
症状には個人差がありますので、施術時間も多少の変動があることをご了承ください。
大まかな目安としては下記の通りです。
初回 2時間程度
リセット 10分~1時間
じっくりコース 2~3時間
とことんコース 半日(4時間まで)
オーダーコース 1日(8時間まで)

はい。基本的には痛みを伴わない施術です。とはいえ状態が悪い場合、最初は少し痛いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
痛みを苦痛に感じた時はいつでもご遠慮なくおっしゃってください。

※ どこがどのように痛むのかを確認する作業はもちろん痛いです。

個人差がありますので、診てみないことにははっきりと申し上げられません。筋肉の質や症状の状態などを見て、初回~二回目の施術時にだいたいの目安をお伝えできるかと思います。

※ ①症状緩和→②定着という順を追うので最短で2回です。

ただ単に今の症状を抑えるということだけなら、2~3回ほど詰めて来ていただければ大抵の症状はなんとか出来ると思います。
ただし、LEOメソッドでは今の症状が治まることを第一段階でしかないと考えています。
理想の体を作り、再発させないということであれば、数か月の単位でかかると考えておいてください。

二回目の受診は一週間以内をおすすめします。次第に間隔を空けていき、最終的には月に一度のメンテナンスで大丈夫な体を目指します。

【症状が軽い方の例】
初回から一週間以内に2回目の施術を受ける。その2週間後に3回目の施術。それ以降は月に一度のペース。

【さほど酷くない方の例】
初回から一週間以内に2回目の施術を受ける。
その次に1週間後。その次は2週間後。もう一度2週間後。それ以降は月に一度のペース。

【症状が重い方の例】
最初のひと月は週2~3回の施術ペース。
その後、週に1度の施術をひと月~ふた月。2週間に一度の施術をひと月~ふた月。以降は月に一度のペース。
※ こういった方はまれです。

なぜ最初はしっかり診た方が良いのか?

LEOメソッドは基本的に体の正しい状態を脳に記憶させることで良くしていきます。体は忘れやすいため、詰めて来ていただいた方が効果があります。

グラフ

※ 間隔も次第に伸びていくので 長期的にみると経済的です。

電話番号

-ページの最初に戻る-

もちろん多人数でも大丈夫です。
とはいえ、まとまった時間が必要になりますので早めのご予約をお願い致します。
※ 後の予約がない場合は、飛び入りでも受けていただけます。

もちろん大丈夫です。多くの女性におひとりで受けていただいていますのでご安心ください。
初回は緊張すると思いますので、どなたかに同席していただけると私も助かります。

私はプロですし誇りを持って仕事をしていますから、セクハラ等は100%あり得ないです。
※ 施術では必要に応じて臀部(お尻)や肋骨の辺りを触れる場合もありますが、お嫌であればおっしゃってください。少し効果は薄れるかもしれませんが他の方法を提案いたします。

いいえ。私は神様ではありませんので、その場でケガを完治させることはできません。
ただし、体を治りやすい状態にするため、治るまでの期間をかなり短くすることはできます。

ケガをした場合、まずは整形外科へ行って今の状態を検査してください。
炎症がマシになる3日目以降にご用命いただけるとお役に立てると思います。

※ リハビリ等は得意としていますので、いつでもご依頼ください。

男女ともに動きやすい服装をご用意ください。
素材は柔らかいもの(綿など)が助かります。(ナイロンや絹などは滑りやすいので)

おすすめ
(襟なしのシャツ、ジャージ トレーナー 長袖のインナー&綿パンなど)
困るもの
(スカート、硬いGパン、襟やフード付きの服、襟首が分厚い服、高級な服など)

私にも小さな子供がいますし、子供は大好きですから大丈夫です。
やんちゃだったり、騒がしかったりするのは微笑ましいぐらいです。
ただ、ずっとお子さんが泣いてしまうという場合は、あなたがリラックス出来ない・・・ということもありますので、できるだけあなた自身とお子さんが快適に過ごせる環境をととのえてください。
※ 赤ちゃんには途中で授乳やオムツ替えをしていただけます。

お願い

本当に困っている人や良くなりたいと願っている人にしか、LEOメソッドは提供できません。下記のような方はご遠慮願います。

謝っているイラスト

・マッサージなどの慰安を求めている方
・アドバイスを聞かないなど、自分を変える気がない方
・本気で取り組む気持ちを持てない方

他にも、次のような状態の時はお断りすることがありますのでご注意ください。

・体調がすぐれない方
・その日に予防接種・麻酔などを受けられた、または受けられる方
・お酒に酔っている方(少量であっても)
・骨折やケガなど(火傷なども含みます)をしている方

電話番号

-ページの最初に戻る-