ヘッダー

ごあいさつ

レオの写真

こんにちは
私は整体 & トレーナー『LEOメソッド』代表の
LEO(レオ)と申します。
数あるホームページの中で、私のところにおいで頂き、本当にありがとうございます。

この出会いが、あなたと私にとって良き『きっかけ』となりますよう願っております。

どこへ行っても治らかなかったあなたへ

自分に合った先生が見つからず、自分の症状に対して諦めている人もいるかもしれません。でももう大丈夫ですよ。
私の開発したLEOメソッドなら必ずあなたのお役に立てます。

どうしてあなたは治らなかったのか?

世の中の施術のほとんどが治すことを目的としているからです。

意味が分からないと思います。
「治そうとしないで治る訳がない」とほとんどの人は思うでしょう。


でも私の意見からすると、その発想こそが治らない原因なのです。

大抵の施術家は「不調」や「痛み」を「悪いもの」だと考えて、それを治そうとします。
でも、ほんとうに体はその不調を取ってほしいと思っているのでしょうか?

誤解がないように言いますが、治そうとする姿勢自体はとても尊いものですよ。
でも体を治そうという発想は「体の気持ち」を無視する行為に他ならない、と私は考えています。

体が何のために不調を出しているのか、考えたことはありますか?

答えは「あなたを守るため」です。
例えば、どこかに負担が集中するような場合、体は負担が増えてきた場所をわざと固めて動けないようにしてきます。
そして痛みを出すことでその場所の負担が大きいと知らせてくれるのです。

これはあなたに無理をさせないために体が身を固めて守ってくれている、と言い換えることができます。

それなのにあなたや施術家はその行為を「悪もの」だと決めつけて消そうとしているのです。

これでは上手くいくはずもありません。

ではどうすれば治るようになるのか?それには逆転の発想が必要になります。

LEOメソッドでは「治そう」としません。何故なら「治そうとしない」方が結果として治せるようになるからです。

治そうとしない方が治る理由

LEOメソッドで大切にしているのは「どうすれば体が喜ぶのか?」です。

あなたの体が痛みや不調を起こしているのは、体にとってそうしたい理由があるからです。

痛みも不調も、体にとってはあなたの命を長らえるために作り出している大切な反応であり、決して「悪いもの」ではありません。

痛みを出す理由は「体が怖がっているから」です。 それ以上動かされると危険が及ぶ。もしくはすでに危険が起きている状態だからこそ「痛み」を出して「もう動かない方がいい」と教えてくれているのです。

その声を聞いて、本当に体が望むことをしてあげるのが私達の役目ではないでしょうか?

14年に及ぶ研究

私は施術家としての経験こそ7年ほど(2011年時点)ですが、その前からずっと人の身体について研究をしてきました。どうすれば動きやすく、快適な身体になるだろう?と。

施術家になった時には、身体の使い方やストレッチの方法において、私は既に独自の理論がありました。身体の動かし方によって、筋肉の質や骨格を変えられるということを、自分の身をもって知っていたのです。

そのため、私はまだ未熟なうちから「筋肉の質によって施術の仕方も変わるべきだ」と考え、「骨格や筋肉の質により患者さんを分類」し、「それぞれの状態に最も適した施術をする」ことを実行してきました。

骨格や筋肉の質に合わせた施術を意識している人は、あまりいません。
筋肉の質や状態に適した施術をすることで、患者さんの症状が快方に向かう確率は飛躍的に高まります。また、患者さんへの負担も最小限に抑えられます。

例を挙げてみましょう。
例えばものすごく固い筋肉を持った患者さんがいるとします。固さにもいくつかの種類があります。スジ張った固さ・岩のような固さ、力みからくる固さ、など様々です。

普通のマッサージなどでは、強く揉むことで対応しますが、私は違いました。
スジ張った固さには、筋膜を分離する方法。岩のような固さの場合はゆったりと深く圧を掛ける方法。(強くすれば深くまで届くと勘違いしている先生方もいますが、それは誤りです)。
力みからくる固さの場合は力みを取る方法といったように、それぞれに対して最も適した施術を選びます。
質だけではありません。状態(安静、緊張、疲労、回復、拘縮など)によっても触り方は変わってきます。

このように筋肉の質や骨格によって人を分類すると、特徴ごとにどんな動きが得意になったり、苦手になったりするかがわかります。
逆に、ある運動をするには、どのように身体を使えば一番効率的なのか、がわかるのです。

私の長所は筋肉の質に合わせた施術ができることです。
筋肉の質、と言われてもピンとくる方は少ないでしょう。
世の中にある医療や施術で、筋肉の質に着目しているものは皆無だからです。

私は、患者さんの筋肉の質や状態が、触った瞬間にわかります。
その症状がどのように治り、どれ程の期間を要するかも、おおよその見当がつきます。

「どうして触っただけでわかるの?」と驚かれることがあります。自分としては特殊な能力でも何でもなく、基礎だと思っているのですが、筋肉の質に合わせた施術を行っているところが他にないので驚かれるのだと思います。

今ではさらに研究が進み、筋肉へのアプローチをせずに、症状を緩和させることができるようになっています。
揉む必要はありません。ただ、正しい状態にすることで痛みをその場で楽にできるのです。 それでもこれまで培ってきた筋肉に対する感覚は私の基礎となり、今でも色々な場面で私を助けてくれています。

私は全ての研究成果を学術的にまとめたものを『LEOメソッド』と名付けました。
LEOメソッドは当初、『天才の身体構造と洗練された動きを再現する』ことを目的とした研究でした。
整体に関してはその過程で生み出された技術であり、私の研究成果の一部でしかありませんが、十分に皆さんのお役に立てると信じています。

電話

-ページの最初に戻る-

LEOメソッドで良くなる7つの理由

指を立てた先生のイラスト

① 実践的な知識があります!

私は施術家になる以前から、人の『体』と『動き』について研究をしていました。
施術家になってからを含めると、費やした期間は合計で14年ほどになります。

LEOメソッドは教科書に載っているような『机の上でのお勉強』ではありません。
私自身の体を使って正しいと実感できたことだけを取り入れた施術です。
体の仕組みに沿った実践的な施術だからこそ、ちゃんと結果が出るのです。

② 2万人!! 圧倒的な経験があります!

私は独立するまでの7年間、地域に愛される整骨院で働いていました。

予約制でしたが2週間先まで予約が埋まっていることもしばしば。
そのお陰で多くの人や症状と向き合う機会を持てたのは、とても幸運だったと思います。

今まで診てきた患者さんの数は(2012年時点で)のべ2万人以上。
もちろんおひとりおひとりと真剣に向き合わせていただきました。

肩こり・腰痛・膝痛・四十肩はもちろん 多くの症状に対応できます。

③ 他のどこにもないオリジナルの技術です!

私が開発した研究の成果には、「その場ですぐ柔らかくなる柔軟法」「一瞬で痛みが和らぐ整体」などがあります。
常識を覆すような手技を開発できたのも、ひとえに患者さん達のおかげです。
私には師匠と呼べる人はいませんが、患者さんから多くの学びをいただきました。
どんな時にも諦めず、真摯に患者さんと向き合ってきたこれらの成果は、私の自信であり誇りであると言えます。
興味のある方は、ぜひ『患者様からの喜びの声』をお読みになった上でご判断ください。
効果をお疑いの方もぜひ読んでいただいて、納得した上でご連絡いただけると嬉しいです。

④ ひとりひとりに合わせた施術ができます!

施術中のイラスト

当たり前のことですが、人の体は十人十色。それぞれに骨格や筋肉の質は違います。
みんな一律に同じ施術…ではあまり良い結果は望めません。

例えば、『筋肉が硬い』という場合でも『力み』『疲労』『コリ』『揉まれ慣れ』『体の防御反応』など、それぞれによって硬さの『質』が違います。
さらにその時々の状態(『弛緩』『緊張』『疲労』『安静』『癒着』『硬縮』など)で違いが出てくるため、施術もそれに合わせて変えていかなくてはならないということです。

これらの分類は私が考案したものなので、一般的ではありません。しかし、患者さんの状態によって触り方も変えていくべきだということは、ごく当たり前のことです。

私はまだ初学者の頃から、それらのことを心がけてきました。
筋肉の質と状態に対する感度では、誰にも負けない自信があります。

「触っただけで、どうしてそこまでわかるの?」と驚かれる方も多いのですが、それも患者さんおひとりおひとりに合わせた施術をしてきたからこそです。

あなたのためだけの、最適な施術プランを、ぜひ体験してみてください。

⑤ 不調になる根本の原因がわかります!

私は『患者さんの体と会話をするような施術』を常に心がけています。
今ではすっかりと『聞き上手』になってしまいました(笑)

あなたの体は、あなたが気付かないところでちゃんと信号を出してくれているので、あなたが不調になった根本の原因を、私には感じ取ることができるのです。
もちろんその原因への対処法も知っていますのでご安心ください。

ところで『痛みを感じるところ』と『悪くなった原因の場所』は、まったく違うことが多いということをご存知でしょうか?
もしあなたがどこに行っても治らなかったのなら、『痛いところだけ』を触られていたからかもしれません。

私はよく痛い場所を触らずに痛みを和らげるので、患者さんから「魔法みたい」「不思議だ」と言われますが、別にスピリチュアルなことをしている訳ではありません。
ただ単に痛い場所が痛みの原因ではなかった、というだけです。そして、揉むという方法でなくても筋肉をゆるめる術を知っているからです。
(「ハンドパワーって言った方が儲かるで」と言われ、苦笑いした経験はありますが、性格上そんな不誠実なことはできないです)

⑥ 施術だけで終わらないトータルなサポートをします!

施術後にはちょっとした日常のアドバイスや簡単な体操をお伝えしています。

不調になった原因は、あなたの生活習慣や普段の体の使い方に潜んでいます。
そのため施術をして終わり・・・では遅かれ早かれ、また元に戻ってしまいます。

私はあなたに健康で幸せな人生を送っていただきたいと願っています。
施術と日常の心がけ。このふたつがあってこそ、再発しない体になるということを皆さんにお伝えしたいと思っています。

メールや電話でのサポートも受け付けていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

⑦ あなたの意識を変える施術です!

家族のイラスト

私の希望は、あなたにもっと前向きで豊かな人生を送っていただくことです。
治るという状態に一喜一憂するのではなく、その先にある「本当にしたいこと」ができる体づくりを目指しています。

私は施術の際に、あなたの意識を変えるたくさんのヒントをお伝えします。
ケアを受けるだけの消極的な姿勢ではなく、ご自分の理想とする体を私と一緒に作っていきませんか?

諦めなければ、たとえ何才であろうとあなたの体は必ず応えてくれます!
『理想の体』を手に入れたその先に、今より豊かな人生が待っていると思うと、ワクワクしませんか?
もしワクワクしないなら、あなたは少し後ろ向きな人生に慣れてしまっているのかもしれません。

でも大丈夫! あなたは今からでも変わることができます。

このホームページを訪れたことを『偶然』にしてしまうか、『良いきっかけ』にするかはあなた次第です。
もしご連絡いただけるなら、私が全力でサポートさせていただきます。

レオの顔写真

LEO (レオ)
大阪府生まれ
大学時代にバレエや格闘技に興味を持ち始め、『機能的な身体構造と効率的な運動法』について研究していた。
フランスへ留学し『LEOメソッド』の基礎を考案する。

帰国した後は、研究成果を代替医療の分野で応用するため整骨院で働き始める。
その後、2年目で院長代理に就任。7年間で、のべ2万人の患者を受け持つ。
『ケア』しかできない保険医療の限界を感じ、独立を決意。今に至る。

『体を作る』という新しい発想で、整体&運動指導のトレーナーをしている。
研究成果には『その場で痛みが和らぐ整体』や『一瞬で体が柔らかくなる柔軟法』などがある。

ホームに戻る
コース 値段
患者様の声

連絡先

-ページの最初に戻る-